ネイティブスピーカーから英会話を学ぶ際のポイント

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私はこれまでにアメリカ人やヨーロッパの各国の主に白人の英語を母国語として話す国の人、いわゆる「ネイティブスピーカー」から英会話を学んだ事が何度かあります。

当時私は「英語を母国語とするネイティブスピーカーから英会話を学ぶ事」がもっとも効果的な「英会話習得法」だと思ったのです。

その私の考えは今でもある側面ではその通りの部分が確かにあると思っていますが、しかし「ネイティブスピーカーからただ漫然と英語を話すのを聞いていても英会話のスキルは上がってゆかない」という事を私は私が実践してきた「ネイティブスピーカーとの英会話レッスン」で学びました。

私が行ってきた「ネイティブスピーカーとの英会話レッスン」では私は当初そのネイティブスピーカーの英会話の先生と話す授業の時間「のみ」、英語および英会話の勉強をしている状態だったのです。予習も復習もせず、ただその「授業の時間だけ」、ネイティブスピーカーの外国人の先生と話すだけで英会話が上達する様な「錯覚」にとらわれていました。

しかしそれは間違いでした。
やはりいくら英語を母国語とする外国人の先生から英会話を教えて貰っていても、「予習」と「復習」は不可欠なのです。
私はそれを私の経験から学びました。
オススメです。参考にしてみてください→オンライン英会話 おすすめ

ビタミン剤でニキビ予防や改善をする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

メイン5-4_R.jpg

ビタミン剤にはニキビ予防や改善をする効果があります。
ビタミン剤のなかででもビタミンCなどが肌荒れやニキビに効果的として有名です。
ビタミンCなどは肌の生え変わりを促進したりと、肌に良い影響を与えることが多いです。
また、こういったものは短期的に終えてしまうのではなく。できるだけ長期的に利用するのがオススメになっています。
そして、これらの商品はインターネット通販ショップを利用するとメリットが多く、手っ取り早い買い物ができるのでオススメです。
インターネットでは商品を陳列する必要がないため、場所をとらないのです。そのため多くの商品を扱うことが可能になります。
通信販売などを利用する方が利用するショップの多くは、大手の通販ショップか、口コミで人気の高いところがオススメになります。
インターネットのショップは今では大手モールのようなところにも出展されているので、ショップの信頼性は非常に高いといえます。
そして、気になる在庫ですが、ネットショップの方がしっかりとした在庫を持っていることが多いです。
ですので、こういったビタミンCでも気に入ったものがあり、絶対にほしいと思った場合にはネットショップを利用するのがオススメです。

参考になりました→【知らなきゃ損する】背中ニキビの"本当の原因"と改善法

英字新聞の魅力

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

英語学習で活用してみたいのが、英字新聞です。
英字新聞を読んでいるのはカッコイイですよね。
その雰囲気を楽しみがてら、一度読んでみるのも良いでしょう。

英字新聞の良さはその情報の多様さです。
政治、文化、事件、事故、オピニオン、社説、スポーツなど、新聞ですので、分野が広く、さまざまな種類の文章や単語に触れる事ができます。

男性 新聞.jpg

TOEICなどの英語試験では、さまざまな分野から出題されます。
普段独学で勉強していると、読みやすい文章に偏りがちになりますので、英字新聞はそのような状態にもってこいの教材です。

また英字新聞の魅力は、広告も英語であるという点です。
英字新聞ですので、当たり前ですが、求人やその他の広告も英語です。
TOEICや英検を受験した経験がある方はご存じでしょうが、英語の広告に関する問題はしばしばテストに出てきます。
英語ばかりの広告はあまり見慣れませんので、テストにでてくると、抵抗感が出ますよね。
英字新聞を読んでいると、そのような広告は当たり前ですので、実践的でとてもいいのです。

英字新聞で有名なものといえばDaily Yomiuriがありますね。
他にも週末のみ発行している新聞社もあります。
定期購読は費用がかさみますので、気が向いた時にコンビニで購入するのも良いでしょう。
コンビニには置いているところと置いていないところがありますので、よく行くコンビニを一度チェックしてみましょう。

 

本当の勉強って?

  • 投稿日:
  • by

大手商社に勤めている友人の一人が、
数年先には海外勤務か頻繁に海外出張に行くことになるので、
今からしっかりと勉強しておこうと張り切っています。

彼は、帰宅途中に職場の最寄り駅の近くのカフェに入り、
毎日1時間の英語勉強を続けているそうです。
それを聴いて、すごいなぁと正直思いました。

英語5.jpg

同僚からのお付き合いは出来るだけ丁重にお断りして、
カフェで英語のテキストとにらっめこしているそうです。
ただ、一生懸命やっているのですが、どうも成果が思うように
出ていないと言われていました。

語学学習は、がむしゃらにやれば必ず身に付くと言うものでは
ないですね。

また、カフェでの勉強だと、1時間勉強していたとしても、
ひょっとして途中で集中力が持続されていないかもしれません。
自分では、1時間勉強したつもりになっていて、実質は20分ぐらい
しか頭に入っていないことは良くあることです。

それでは、英会話スクールに通っている場合を考えてみましょう。
ほとんどのスクールが1時間単位でレッスンが区切られています。
そして、ネイティブスピーカーとの会話は、ほとんどが雑談が多いと
聞いていますので、実質的に1時間の勉強時間は確保されていなことでしょう。

これは、英語だけではなく、
勉強をしている時間を作れば、もう勉強したつもりになってしまう方も
多いのではないでしょうか?
ここに間違いのたねがあるのですね。

つまり、勉強時間の中では、ググッと集中している時間だけが、
本当に勉強した時間として効果が出てくるのです。

なので、できることなら1時間を2分割して、
30分単位で、休憩を挟みながら2コマしてみると良いですよ。
なぜなら、人間の頭は30分ぐらいなら集中できる仕組みになっている
からなのですね。

つまり、英語の勉強に費やす時間を意識するのではなく、
どれだけ集中しているか、そしてその集中している時間の
積み重ねを意識すると、きっと良い効果がでてきますよ。

英語マスター

セガールって笑い飯の西田に似ていません?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

セガールが出演していた映画が、
木曜ロードショーで放送されていました。

沈黙の聖戦動画  をごらんください。

映画館 スクリーン.jpg

この映画を見て思ったのですが、
なんかセガールって笑い飯の西田に似ていません?

西田さんは陶芸家のような風貌の、
確か笑い飯はM-1かなんかで優勝したはずです。
アメトーークなんかにたまに出てきますね。

その西田さんが、
なんとなくセガールに似ているのです。

もっとくわしく言えば、西田さんと志村ケンさんを足して2で割った感じ(笑)

そんなセガールですが、
ハリウッド俳優であるにも関わらず、
日本に住んでいたことがあるようですね。

有名になる前の話かもしれませんね。

セガールの代表作である、沈黙の? とかもっと前の話のようです。

合気道はかなりのもの!らしいです。
結局は離婚してアメリカに戻ってしまったようですが、

以外に親日派であることにびっくりしました。
日本語も堪能なのでしょう。

一度、笑い飯西田さん、志村けん、セガールさんで
並んでほしいものです(笑)

そんなこといったらファンにおこられてしまいますね。

関係ないのですが、西田さんは最近結婚したようです。
けど、あまり話題にはなりませんでしたね。

やっぱり知らない人が多いようです。
けっこう芸風は好きです。

けど、基本的にあまりしゃべるタイプではありません。
何か話題を振ると面白いこといいます。

ワンピースの映画が公開

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ついに待ちに待ったワンピースの映画が公開されました。

ワンピースは初回からJUMPで読んでおりまして、大ファンです。

やはり、あのルフィーの仲間を思う気持ちがファンを掴んでいるのですかね。
また、昔流行ったドラゴンボールは、悟空が最強ですべて戦闘力が戦闘の結果も
左右するというものでしたが、ワンピースは必ずしもルフィーの方が強いわけでない
ようです。仲間を思う気持ち、奇想天外な攻撃、また仲間からの助け合いが勝利を
得ているようです。
このあたりも現在の世の中の状況を少しあらわしており、多くの方にファンがいるのかなと思います。

海 海賊船.jpg 芸能人ニュース

ワンピースは、ただの漫画だと当初は思っていましたが、甘くみておりました。
大きな敵(大きい仕事)に対して、仲間(チーム)で向かっていく過程は、
普段のビジネス(プロジェクトやチームビルディング)にも十分に活かすことができるんじゃないかと思っております。

漫画と思わずに、仕事に活かせるところは活かしていこうと思います。


ワンピースの映画。まだまだ映画館には人だかりですが、すこし空いたころにぜひ映画館で見てみようかな。

英会話スクールでの思い出

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今となっては懐かしい、大学4年生の頃、
駅前留学NOVAに通っていたことがあります。
通ったのは実質、3ヶ月くらいだったと思います。
高いお金を出したのに、もったいなかったな~と思いますが、
途中でつまらなくなってしまい、行きたくなくなったのです。

何がつまらなかったかというと、
大体1レッスンが2~3人のグループレッスンなのですが、
レベルが合わない人と一緒だと、レッスンが進まず時間が無駄になるからです。

先生から質問されても、答えられなくてずーっと黙っている人もいたりします。
その人が答えるまでみんなで待っているので、
何でもいいから答えればいいのに!と、イライラしたものでした。

また、レッスン以外でも、
一日中解放されているお部屋があり、そこで自由に先生たちとお喋りできるのですが、
それも何だか、気恥ずかしいというか、要は合わなかったのです。
最大限に利用すれば、それはそれで良かったのだと思いますが。

最初にレッスン100回分くらいのチケットを購入させられ、
期間内(1年くらいだったかな)に消化しなければ無効になるので、
最後の方は無効にするのがもったいなくて、プライベートレッスンにしたり
(チケット3枚でプライベートレッスン1回に振り返られました)

計画を立てて、明確なビジョンを持ってやるべきだったと反省しています。

男性 勉強.jpg

初心者向け英語教材が気になる方は

こちら↓↓↓

初心者向けSpeaknatural

いろいろな会社が食品の宅配を サービス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

インターネットが普及するにつれていろいろな会社が食品の宅配を
サービスとして提供するようになってきました。

最近ではコンビニエンスストアも食材の宅配に力を入れています。
今年に入ってからローソンがヤフーと提携して「スマートキッチン」
と言う定期宅配サービスを始めました。


また最大手のセブンイレブンでも「セブンミール」という
お食事お届けサービスを始めています。


食材を自宅まで届けてもらうことができるほか、最寄りの
セブンイレブンのレジても受け取ることができる点が特長です。


入会金や年会費は不要です。


気になる送料ですが、なんと500円以上の注文であれば送料無料
になるそうです。私は結構をいろいろな食材宅配サービスを
見てきましたが、この500円以上で送料が無料になるというのは
他にありません。非常に強力なアピールポイントではないかと思います。



また注文の締め切りは前日の午前10時半までとこちらもかなり
使い勝手がいいです。食品ではないですが、Amazonなどは品揃え
もさることながら、当日発送などの早く届くと言う点で急成長していますので、
いかに欲しい商品が早く手元に届くか?という点が、今後の競争点に
なってくるのではないかと思っています。

そういった意味ではの宅配食材各会社にとってはこのセブンミール
というサービスは非常に強力なライバルに映るのではないでしょうか。

子供の教育環境

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

小学校2年生の時に、仲が良かった子が、
お父さんの転勤でアメリカに引っ越していきました。
アメリカに行くなんて、カッコイイな~!と思いました。
うちもそんな風だったらいいのになと、ひっそりと思ったものです。

幼稚園から一緒だった別のお友達は、お父さんがNHKにお勤めで、
家ではNHKの番組しか見ない家族でした。
そのせいか、その子も弟もとても優秀でした。
うちもそんな風に育ちたかったな・・・と思いました。
うちは好きなテレビ(ドラマやアニメや歌番組)は見放題でしたので。
NHKだけ見ていれば、頭が良くなるとは限りませんが、
環境を整えるという点で、娯楽番組ばかり見ていたのでは、
教養が広がらないと思うのです。

でも、当時NHKの番組に興味が持てたかというと、
決してそうではなかったです。
学校の理科・社会が大嫌いで、全く興味が持てなかったので。
大人になって、科学や化学や生物、日本史や世界史、地理などに興味が出て、
全てのことを知りたいと思うようになりました。
できることなら、勉強しなおしたいです。

小さい頃からNHKのドキュメンタリーなどを見ていれば、
こういったものに興味が持てたのか?
もともと興味があるから、NHKの番組を見るのか、
どっちもどっちだと思いますが、
親が積極的にこういう番組を子供に見せていれば、
好奇心を刺激して、何かしら子供に良い影響を与えることになるのではないかと思います。

子供英会話DVD

英語学習のポイント

  • 投稿日:
  • by

英語の勉強はなんだかめんどうな気がする人は多いのではないでしょうか。
単語はとにかく覚えなくてはならない単純作業、さまざまな文法が複雑に入り組んだ長文は読解に手間と時間がかかり面倒、リスニングに至っては何を言っているのかさっぱり分からないから聞く気にならない・・・。

英語の勉強は積み重ねが重視されますので、コツコツと学生のうちから勉強し、継続している人は取り組みやすいですが、一旦勉強を辞めてしまった場合やコツコツするのが苦手な人には苦痛な科目でしょう。

しかし英語の勉強は工夫次第でみるみる実力がついていく科目でもあります。
中学レベルの単語や基本的な文法はとにかく中学の参考書を見て勉強しなおしてみましょう。参考書はかならず1冊ずつ購入し、必ず仕上げる事を目標にしてみましょう。

中学の参考書をクリアできれば、英語の基礎はできた状態ですので、後は単語を増やして、英語を読む力を付けるだけです。
単語を覚える作業は確かに苦痛です。
工夫の1つとしては、1つの単語に出会えば、その同義語、対義語を調べてみる事です。それで覚えられる単語が1つから3つになります。
英語の作文問題が試験などに出てくる場合がありますが、英語では1つの作文の中で、同じ単語を何度も使う事は好まれません。この場合、類義語、同義語を知っていると文章がとても魅力的になります。

合わせてコチラの記事もどうぞ

本当の勉強って?

子どもの教育環境